サイドブリッジ ローテーション

やり方

①肩の真下に肘が来るようにして、体を持ち上げる。
②手を真上に上げ、上側の脚を最大限に持ち上げる。
③目線は正面にし、頭から膝まで一直線になるようにする。
④脇の下から後ろに手を伸ばし、体をひねる。
⑤最大限に体をひねったら ゆっくり元の位置に戻る。

ポイント

・腰がそらないように注意。
・お尻が落ちないように行う

目安の回数・セット数

・10回×2set(左右)

動画

▶︎▶︎この記事を書いた人
【名前】森川稔之 Instagram Twitter
【現在の職業】アスレティックトレーナー
【所属チーム】横浜国立大学女子ラクロス部
【所有資格】
・日本スポーツ協会公認 アスレティックトレーナー
・日本トレーニング指導者協会認定 トレーニング指導者
・日本コアコンディショニング協会認定 マスタートレーナー
【経歴】
・2009〜2010 日本大学女子ラクロス部
・2011~2015 東日本女子ラクロスクラブチーム「CHEL」
・2016〜2018 青山学院大学女子ラクロス部
・2019〜2020 横浜国立大学女子ラクロス部

関連記事

  1. 後脛骨筋ストレッチ

  2. ドロップシングルレッグスクワット

  3. もも裏・お尻のストレッチ

  4. ブルガリアンスクワット

  5. アダクションブリッジ

  6. スタンディング クロスモーション

  7. ウォールドリル 踏み替えダブル

  8. 膝付き フロントブリッジ 片手バランス

  9. 小胸筋リリース