ドロップスクワット

やり方

①足を肩幅に開き、膝とつま先の向きを合わせる。
②股関節を意識して、イスに座るように勢いよくお尻を下ろす。
③ももと床が平行になるところまで下ろし、元の位置に戻す。

ポイント

・膝が内側に入らないように注意。
・膝がつま先より前に出過ぎないように行う。

目安の回数・セット数

・5回×2set(左右)

動画

▶︎▶︎この記事を書いた人
【名前】森川稔之 Instagram Twitter
【現在の職業】アスレティックトレーナー
【所属チーム】横浜国立大学女子ラクロス部
【所有資格】
・日本スポーツ協会公認 アスレティックトレーナー
・日本トレーニング指導者協会認定 トレーニング指導者
・日本コアコンディショニング協会認定 マスタートレーナー
【経歴】
・2009〜2010 日本大学女子ラクロス部
・2011~2015 東日本女子ラクロスクラブチーム「CHEL」
・2016〜2018 青山学院大学女子ラクロス部
・2019〜2020 横浜国立大学女子ラクロス部

関連記事

  1. プッシュアップ

  2. 前脛骨筋ストレッチ

  3. 膝付き フロントブリッジ シングルアーム

  4. ラテラルランジ

  5. アダクションブリッジ

  6. 腸腰筋リリース

  7. ステップワーク(前後)

  8. キャット&ドッグ

  9. アーチロール