クラムシェル

やり方

①かかと・お尻・体を一直線にする
②下の脇腹と床の間に手のひら一枚分隙間をつくる
③かかとが離れないように、膝を持ち上げる
④最大限持ち上げたらゆっくりと元の位置に戻る

ポイント

・おへその向きが変わらないように気をつける。
・腰がそらないように注意。

目安の回数・セット数

・10回×2set(左右)

動画

関連記事

  1. サイドブリッジ

  2. ボックスジャンプ

  3. スプリットスクワット

  4. 腸腰筋リリース

  5. バックブリッジ

  6. ブルガリアンスクワット

  7. スクワット

  8. アーチロール

  9. 胸のストレッチ