内もものストレッチ

やり方

①脚を肩幅より大きく開き、つま先を正面に向ける。
②イスに座るように腰を落とし、交互に体重移動する。
③逆脚の膝が曲がらないようにし、内ももを伸ばす。

ポイント

・深く腰を落とすように行う。
・背中が丸まったり、腰が反らないように注意。

目安の回数・セット数

・10回×2set(左右交互)

動画

関連記事

  1. ハードロール

  2. サイドブリッジ

  3. プランクショルダータッチ

  4. もも裏のストレッチ

  5. 後脛骨筋ストレッチ

  6. 小胸筋リリース

  7. 広背筋リリース

  8. ブルガリアンスクワット

  9. 足趾ひらき